SOLEIL(ソレイユ)名 由来

フランス語で太陽を意味し、SOLEILのシンボルである胸のエンブレムには太陽をモチーフ。また、選手にいつも胸に金メダルという想いが輝いているのです。

各年代に合わせた指導法を専門スタッフ(父兄コーチはいません。)が丁寧に指導しています。
技術的指導は勿論、豊かな人間形成を育む大切な時期、SOLEILではサッカーという素晴しいスポーツを通して大切な約束事を重んじております。
それがエンブレムに刻まれる「三本柱・心、礼儀、個性」なのです。クラブの指導理念は理想を追求したソレイユ独自の特徴です。
「SOLEILエンブレムに刻まれた精神」選手達はその誇りと約束事を胸に、日々成長しサッカーマンとして向上しています。

↑